運営会社は老人ホームを選ぶのに重要?

老人ホームを選ぶときの基準は人それぞれですが、運営会社がどんな所かを気にする人もいます。

老人ホームを選ぶ上で、運営会社がどこかというのは重要なのでしょうか。

 

「あそこの老人ホームってどうなの?」

 気になる施設が検索できて、もちろん資料請求も無料!

  まずはLIFULL介護(ライフル介護)で、どんな施設があるのかみてみる!

スポンサーリンク




老人ホームとその運営会社

老人ホームの運営会社とは?

老人ホームには色々な種類があり、その中には公的な施設である

などや、民間企業による施設である、

などがあります。 公的な施設は、市区町村や社会福祉法人、医療法人、財団法人などが事業主体となっているので、運営会社と呼ばれる事はあまりありません。

老人ホームにおいて運営会社といわれるのは、一般的に有料老人ホームなど、民間企業が運営している老人ホームの事業主体を指す場合となります。

運営会社は重要?

では老人ホームを選ぶときに、運営会社を見る理由はどこにあるのでしょう。

上にも書いたように、有料老人ホームなどは、民間の企業が運営しています。民間企業という事は、倒産するかもしれない、という可能性があります。

老人ホームに入居したはいいけれど、その施設を運営している会社が倒産しては困ります。
(社会福祉法人なども、法人である以上、絶対に倒産しないかといえば、そうではありません)

そのため、運営会社がどのような企業かというのは、家を買う時などよりも、よっぽど重要といえるでしょう。

どのような会社なら良い?

では、どんな会社なら良いか、という事になりますが、一般的には規模の大きいところの方が、安心できる、という印象は強いと思います。

ただ中には、小さくて家族経営をしているような施設もありますが、そのような所が危ない、という訳でもありません。

規模だけではなく、運営状況がどうなのかが大切です。

各企業の経営状態を把握するのは、素人には難しいものですが、老人ホームの資料である「重要事項説明書」(ホームに依頼するともらえます)には、その施設の入居率が記入されています。

この数字などは、健全に運営されているかの基準となるでしょう。(8割前後の入居率があれば、比較的安定しているといわれます)

運営している企業にはどんなところがある?

そうはいっても、規模の大きな施設は、当然それだけの資金を持っている訳ですから、倒産しにくいといえるかもしれません。

老人ホームを運営している主な会社をあげてみます。

  • ベネッセスタイルケア(介護付き有料老人ホームの件数最大)
  • ニチイ学館(介護事業では最大手)
  • メッセージ(居室数で最大級、「アミーユ」の名前で展開)
  • メディカル・ケア・サービス
  • 木下の介護
  • ベストライフ
  • 長谷川介護サービス
  • ワタミの介護(居酒屋チェーンからの異業種参入ですが、経営状態が厳しいといわれています)

大手と言われる主な会社では、このような施設があります。名前だけは聞いた事がある、という所もあるかもしれません。

運営会社の調べ方は?

この会社であれば一安心、という老人ホームの運営会社があるのなら、まずはそこから調べてみるのも良いです。

老人ホームの検索サイトでは、検索するのに運営会社から探す事ができるサイトもあります。

ただ多くの人は、あまり老人ホームの運営会社、そしてそこが良いのかどうかには詳しくないと思いますので、まずは

  • 費用
  • 立地
  • 見学しての雰囲気

などでしっかり判断した後に、重要事項説明書などで運営会社を確認して、会社の概要などを調べるようにしましょう。

運営会社がどうかも大切ですが、いくら会社が立派でも、中で働いている人がみんなしっかりしているとは限りません。

これから生活していく施設を選ぶ訳ですから、色々な要素を総合的に判断するようにしましょう。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加