老人ホームの設備で見ておくべき点はココ!

設備
老人ホームを選ぶときに、チェックしておくべき点として設備があります。

老人ホームの設備は、次のようなところを注意してみましょう。

 

「あそこの老人ホームってどうなの?」

 気になる施設が検索できて、もちろん資料請求も無料!

  まずはLIFULL介護(ライフル介護)で、どんな施設があるのかみてみる!

スポンサーリンク




老人ホームの設備はここを見る!

居室

居室で大切なのは、本人にとって必要な設備が整っているかどうかです。

トイレ、洗面台、収納、キッチン、緊急コールなど、何が必要かを確認して、それらが設置されているかをチェックしましょう。
(個室にお風呂は不要なのに、その分費用が高くなる、といった事も考えらえます)

また居室に関しては、広さや設備だけでなく、日当たりの確認も必要です。周りの建物で日が当たらない、という事も考えられるので、見学の時間帯も考えて行きましょう。

廊下

段差がないのは当然ですが、人が通るのに十分なスペースが確保されているかどうか、確認しましょう。

最低でも車椅子が2台すれ違える幅は必要です。

また手すりの有無や高さも見ておきましょう。

廊下の壁を見ると、ストレッチャーや車椅子が当たっているキズが目立つ場合があります。

キズが多い時点で、廊下が狭い、あるいはストレッチャーなどの扱いが雑な事が想像できますし、それらを修復していないのも、設備を大切に扱っていないといえます。

トイレ

トイレで気にかける事としては、上記のように個室にトイレがついているのかどうかという点に加えて、トイレの中の広さ、およびトイレの入口、トイレ前の通路の広さです。

トイレの中は当然広い方が車椅子での移動がしやすく、介助を受けるのにも都合が良いです。

入口や前の通路の広さも、出入りしやすいかどうかの点で、重要になります。

浴室

お風呂に関しては、お風呂が清潔にされているか、1人での入浴が可能でなくなった場合の機械浴などが備わっているか、などのチェックポイント。

それ以外にも、

  • お風呂の回数が週に何回なのか
  • 時間帯はどうなっているのか
  • 自由に入れるのかどうか

などの確認もしておく必要があります。

身体が元気な人が入居する老人ホームでは、回数や時間帯については割と自由になっている所もありますが、介助を必要とする場合(見守りも含めて)、毎日入浴するという訳にはいかない場合がほとんどです。

食堂

食事は老人ホームに限らず生きていく上での楽しみの1つでもあり、必ずチェックしたいポイントではありますが、設備としての食堂も大切な場所です。

清潔なのは最低限、当たり前の条件ですが、テーブルの間に十分な通路としてのスペースを確保しているかは安全の面で大切です。

またあまりに広いスペースに施設のみんなが集まって食事をする、というよりは、ある程度の人数でまとまった方が、ゆっくり落ち着いて食事ができるので、食堂の広さや1部屋に何人程度入るのか、またそれに対しての職員の数なども見ておきましょう。

リビング

談話ができたりお茶を飲んだりできる共有スペースとして、リビングルームを用意してある施設は多いです。

入居者同士の会話やコミュニケーションの場となるのですが、見た目の良いフワフワのソファーを置いてある施設を見かけます。

高齢者になると脚や腰が弱くなっている人が多く、おしりが沈みすぎるソファーなどは、腰が疲れて立ち上がりもしんどいものです。

入居者の事を考えると、椅子とテーブルにするか、ソファーでも座面の固めのものにしている方が良いでしょう。

玄関

高齢者のための施設では当然と思われるバリアフリーも、玄関だけは段差がある、という場合があります。

またスロープがあるけれど、構造上の問題なのか、車椅子で通るのにギリギリのサイズであったり、角度が急という事も。

入口は時間帯によっては混雑するので、ゆとりがある方が良いです。

また、間違って外出してしまわないように、自動ドアが、内側から簡単に開けにくい仕様になっているかもチェックポイントです。

機能訓練室

身体の機能回復や維持のために、機能訓練(リハビリ)を重視して施設を探している人も多いでしょう。

老人ホームには機能訓練室を備えている施設はたくさんありますが、ちゃんと利用できるか(しているか)はチェックしましょう。

中には他の設備と併用にしていて、しっかり機能していない場合もあります。

また機能訓練がしっかりしているかどうかは、設備面以外にもどのような資格を持った機能訓練指導員が、どれだけいるかも参考になります。

事務所

入居者と直接関係はありませんが、事務所の中が、私物で散らかっていたり、片付いていないのに、施設の中はきれいにされている、というのは考えにくいものです。

職員の身の回りの管理は、施設内の管理にも繋がります。キチッと整理整頓ができているかどうか見ておきましょう。

その他

その他にも老人ホームによっては、温泉やプール、ジム、麻雀場、カラオケルームといった設備を備えているところもあります。

何かこれだけはあって欲しい、という設備があるのであれば確認しておきましょう。

ただ実際に入居している人の意見として多いのは、重視しているのは部屋やお風呂など、上記のような生活の場としての設備、ということです。

あくまでそこで生活をする事を考えて、老人ホームをチェックしてみてください。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加